さいたま市バスケットボール協会トップページ>> お知らせ

(注意) 2022年度 協会主催の大会等事業における検温結果の記録について

2022年4月11日

さいたま市バスケットボール協会
登録チーム(一般・シニア) 各位

さいたま市バスケットボール協会
会 長  永井孝一


2022年度 協会主催の大会等事業における検温結果の記録について

 すでにご案内しております通り、今年度の大会開催にあたり、感染防止対策を徹底することとしております。

 大会参加者および大会主催関係者には、大会当日から一定期間遡って健康状態を記録しておくことをとくに強く求めております。

 関係各位におかれては、下記の注意事項を必ずお守りください。

              
                  記

(1)大会参加者への検温記録のお願い

 まず、毎日の検温とその記録を習慣づけてください。

 すでに事前に送付していただいた登録書のファイルの2枚目のワーシートは、検温記録シートになっております。

 試合もしくは行事の当日から遡って2週間の検温記録が正常である選手、関係者のみが協会主催の大会等事業に参加することができます。

 あわせて、すでに配布済みの健康チェックシートにも必要事項を各自記入して提出してください。

(注1)

 ワークシートの検温記録は個人情報を省いた一覧表になっており、これにより従前から試合前に実施しておりました、「スコアシートの選手名と、事前登録名簿の登録選手名との照合」という手間を削減することにいたします。

(注2) 

 健康チェックシートは、JBAのそれに準拠したものとなっており、この記録と提出は、バスケットボール競技者ならいまや当然の「作法」になります。

 こちらには個人情報が記入されるので、協会の責任で一定期間保管し、その後は廃棄いたします。

 試合後48時間以内に大会参加者の感染が確認されたときには、速やかに協会に届け出ていただき、その後の対応をするための極めて重要な書類になりますので、ご協力をお願いします。

 その手順については、追って掲示します。

【個人情報の取扱いについて】

 提出いただいた個人情報は、ご本人の承諾なしに協会からの連絡等、目的以外の利用及び提供は行いません。複数の宛先にメールで連絡するときは、BCCでお送りします。

  問い合わせ先   scbba_ml@saitama-basketball.net

以上

投稿日:2022年4月12日